段取り力で無駄な支出を減らす

「晩ごはん、どうしようか?何か食べて帰ろうか?」

休日のお出かけ帰り、こんなことありませんか?

今から帰ってごはんを作ったら晩ごはんが遅くなる。

食材の買い出しもしていないし、疲れているから考えるのもめんどくさい。

こうなっても仕方ありません。

ぼくもよくありましたよ。お腹が空いているとメニューを考える気力すらない。

・・・

ファストフードやコンビニなど、比較的低コストな外食やテイクアウトもあります。

とはいえ、たとえ1人500円としても4人家族なら2,000円。

2,000円あればおいしくて栄養たっぷりのごはんが作れますよね。

もちろん、たまにならいいですが、ちょくちょくとなるとトータルでは結構な金額になります。

家計を圧迫します。

日頃、コツコツ節約した分が一気に吹き飛びます。

・・・

事前に準備できればいちばんいいのですが、なかなかそうも行かないこともあります。

こんなとき、おすすめは、

「外出前にお米をセットすること」

お米をセットしておけば「何か食べて帰ろうか?」となったとき、「でも、お米がセットしてあるから」とちょっとした歯止めになります。

週末の冷蔵庫って結構余りものがあるものです。

または、スーパーでおかずを一品買い足せば用が足りてしまうかも。

・・・

今回は、「段取り力で無駄な支出を減らす」というお話でした。

いつもうまくいくわけではありませんが、うまく行ったとき賢く節約した気分になりますよ。

外食は惰性でなく、予定を決めてきちんと楽しみたいですね。

今日のお話は以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。

牛込伸幸

▼シンプルに家計を管理する方法とマインド(考え方)を最初から順番にお伝えしていますメルマガ(無料)

FP事務所のご案内
https://fpushi.com/service

牛込伸幸

「お金のことを気にしないで暮らしていけたらなあ」こう思って家計の勉強を始めました。もちろん、ちゃんと管理してですよ(笑)
銀行で7年、保険代理店で3年働いた後、2009年からFP事務所を始めました。どんなご相談でもお客さまの人生全体を見渡してトータルに考えるように心がけています。
趣味はジョギングとスーパー銭湯です。
【資格】日本FP協会CFP(R)・FP技能士1級

フォローはお気軽に
疲れない節約(考え方)
スポンサーリンク
フォローはお気軽に
シンプルに家計を管理する方法:牛込伸幸FP事務所(群馬県高崎市・ズーム)
タイトルとURLをコピーしました