衝動買いをやめる練習。決めたものだけ買う

「ケチャップが切れちゃったから買って帰らなくちゃ」

ぼくは家に帰る途中、ドラックストアに補充に行くことがあります。

そして、お店から出るとき、なぜかバナナ、サプリ、レジ横に置いてあった塩大福まで買っている(笑)

あなたはこんなことありませんか?

・・・

特に仕事の帰りにお店に寄るとリラックスするものです。

お店のなかをウロウロしていると「これもあった方がいいかな」と思って、つい買ってしまいます。

でも、あとで考えると「これ、なくてもよかったよね」と気づく。

これが原因で予算オーバーになってしまうことも。

・・・

最近、衝動買いや無駄づかいが多いなあと感じたとき(もちろん、買うときはそうは思わないですが)、ぼくがやっている矯正法があります。

それは「決めたものだけ買う」練習です。

先ほどのようにケチャップが必要というとき、手帳に「ケチャップ」と書いて、それだけ買って帰るという練習です。

手帳に買い出しリスト

お店に入ったらケチャップ売り場に一直線で向かって、手に取ったら寄り道しないでレジへ行きます。

・・・

途中で「ソースももう少しで切れるかも」「子どもにおやつ買っていこうかな」と思っても、手帳に書いていないので買わないのがルールです。

もし、本当に必要なら、家に帰ってから手帳に書いて、次の日に出直します(緊急なら当日でも)

でも、「これも買っておいた方がいいかも」と思っても、実際にその後、買いに行くことってありません。

・・・

ちょっと極端かもしれませんが、このくらいやると衝動買いのクセが直りますよ。

そして、改善できたらやめて、また、復活してきたらやってという感じ。

ストイックにやるのでなく、ゲーム感覚で楽しくやるのがコツです。

「ソースも買っておいた方がいいかも」

「でも、手帳に書いてないから今は買えないや」

こんな軽い感じです。

今回は衝動買いを矯正する方法でした。

衝動買いが止まらない方、おもしろそうだと思った方はぜひ試してみてください。

PS.
自分のお小遣いは衝動買いしてOKとしています。厳しすぎるのもストレスが溜まるので。

そもそも「ケチャップが切れた!」とならない方法はこちら↓
https://fpushi.com/archives/1127

今日のお話は以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。

牛込伸幸

▼シンプルに家計を管理する方法とマインド(考え方)を最初から順番にお伝えしていますメルマガ(無料)

FP事務所のご案内
https://fpushi.com/service

牛込伸幸

「お金のことを気にしないで暮らしていけたらなあ」こう思って家計の勉強を始めました。もちろん、ちゃんと管理してですよ(笑)
銀行で7年、保険代理店で3年働いた後、2009年からFP事務所を始めました。どんなご相談でもお客さまの人生全体を見渡してトータルに考えるように心がけています。
趣味はジョギングとスーパー銭湯です。
【資格】日本FP協会CFP(R)・FP技能士1級

フォローはお気軽に
疲れない節約(考え方)
スポンサーリンク
フォローはお気軽に
シンプルに家計を管理する方法:牛込伸幸FP事務所(群馬県高崎市・ズーム)
タイトルとURLをコピーしました