おこづかいはムダ使いしてOK

このブログでは家計のお金を3つに分けて、それぞれの予算のなかでやりくりする方法をお伝えしています。

「1円でも安く」と無理な節約をするのでなく、「ある分で暮らす」というリラックスした雰囲気を目指しています。

とはいえ、どうしても窮屈(きゅうくつ)に感じてしまうこともあると思います。

・・・

そんなとき「自分のおこづかいはムダ使いしてOK」と思うとバランスが取れます。

家計が管理できるようにと予算を割り振ったおこづかいです。

そのおこづかいまで節約しようとしなくていいのです。どう使おうが自分の自由。

カフェで読書をするもよし、ゆっくり映画を観るもよし、ケーキ屋さん巡りをするもよし、貯金をして欲しいものを買うもよし。

・・・

もちろん、最初からムダ使いしようと思う人はいません。でも「ムダ使いしちゃダメ」と強く意識しすぎると、お金を使うことを躊躇(ちゅうちょ)してしまうものです。

だから「ムダ使いしてOK」くらいでちょうどいいんです。

さらに自分のおこづかいだから、結果的に本当にムダ使いになっても全然いいんです。

・・・

自分のおこづかいを自由に使って、お金と気持ちよくつきあうバランスを取り戻しましょう。

PS.
主婦の方におこづかいゼロという方をよく見かけます。ちゃんと設定してくださいね。

晩ごはんの買い物のついでに、ちょっと後ろめたい気持ちで自分のものを買う…これではストレスが溜まります。

(意外と大きい金額になっていることも・笑)

自分のおこづかいをつくって、その範囲内で気持ちよく自分のほしいものを買いましょう。

おこづかいの管理の方法はこの記事で↓

シンプルに家計を管理する方法【第3回】家計のお金と自分のお金はキッパリ分ける
これは主婦の方に多いのですが、自分のお小遣いを設定していないケースをよく見かけます。家計のことを思ってのことでしょう。もしくは、そもそもこういう発想がなかったのかもしれません。 いづれにしても、自分のことにお金を使わないの...

今日のお話は以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。

牛込伸幸

▼シンプルに家計を管理する方法とマインド(考え方)を最初から順番にお伝えしていますメルマガ(無料)

FP事務所のご案内
https://fpushi.com/service

牛込伸幸

「お金のことを気にしないで暮らしていけたらなあ」こう思って家計の勉強を始めました。もちろん、ちゃんと管理してですよ(笑)
そして銀行で7年、保険代理店で3年働いた後、2009年からFP事務所を始めました。得意は住宅ローン、家計と保険の見直し。もちろん人生全体を見渡してトータルに考えるように心がけています。
趣味はジョギングとスーパー銭湯です。
【資格】日本FP協会CFP(R)・FP技能士1級

フォローはお気軽に
疲れない節約(考え方)
スポンサーリンク
フォローはお気軽に
シンプルに家計を管理する方法:牛込伸幸FP事務所(群馬県高崎市・ズーム)
タイトルとURLをコピーしました