税金・社会保険制度

新社会人が知っておきたいお金の基本 【その1】収入と手取りの違い

「毎月のお給料は20万円って聞いていたのに、実際に銀行口座に振り込まれたのは16万円ほど。なんでだろう?」 今回は、この春から会社で働き始めた新社会人に向けたお話です。 あなたは学生時代にアルバイトをしたことがあるかもし...
疲れない節約(考え方)

子どもが中学や高校に入学しても生活費を安易に上げない。支出割合を見直すチャンスかも

子どもが中学生になったから、消費税が上がったから… こんなとき、毎月の生活費を上げようと考えるかもしれません。 ただ、上がった分をそのまま予算に上乗せするのはもったいないです。 ここは「ひと工夫できないかな?」と考えるチャ...
疲れない節約(考え方)

子どものレジャーはお金をかけなくても大丈夫

「今度のお休み、ディズニーランドに行こうか?」 子どもがまだ保育園の頃の話です。 「やった~!」という反応を予想していたのですが、「ふわふわドームで遊びたい!」と言われてしまいました(笑) その時期、子どもは近所の公園にあ...
スポンサーリンク
家計管理

収入が増えたのに貯金が増えてない。それ「何となく生活費が増えた病」かも。その対策

「ここ2、3年、収入が少し増えたのに、貯金が増えてないなあ。同じように生活しているつもりなんだけど」 これ、「何となく生活費が増えた病」かもしれません(笑) 人はあると使ってしまう生き物なので(ぼくも経験済み・笑)、意識しないと...
日々の暮らしのコツやマインド

急いでいるときこそ「早くやろうとしない」

朝の忙しい時間、慌てて洗濯物を干していると、シャツがうまくハンガーにかからなかったり、物干し竿に手をぶつけてしまうことがあります(笑) カラダが気持ちについていけなくて空回りしている感じ。胸の辺りが詰まるような息苦しさも感じま...
疲れない節約(考え方)

収入減。生活水準を下げられる人か?で決まる

「収入が下がったときに、切り替えられるかなんだよなあ。 その点、牛込くんは偉いよね。お昼はいつもお弁当だし」 ぼくが銀行で住宅ローンの審査をしていた頃(30代でした)、隣のおじさんがぼやいていました。 (ぼくは別に収入が下...
疲れない節約(考え方)

過度な節約に注意!支出を躊躇してしまうクセ

節約を意識しすぎて、支出を躊躇(ちゅうちょ)してしまうこと、ありませんか。 長引くとこれがクセになってしまうことも。 お金は貯まるのかもしれませんが、これでは日々の暮らしが窮屈です。 でも、こんな状況のとき、貯金はできない...
そうじ・片付け

追われる家事を脱却!そうじのルーティン化

「階段のホコリが気になってきたなあ」 以前のぼくはこう思ってから数日たって、ようやく掃除機をかけていました。 サイクルが回っていない。追われる家事。 階段を上るたびにホコリが目に入って、チラっとイライラします(笑) ...
家計管理

おすすめの銀行とその使い分け法

今回は、ぼくのおすすめの銀行とその使い分け法をご紹介します。 結論からいうと、ぼくはネット銀行を使っています。 銀行口座をいくつか使い分けているので、できるだけ一か所で使えるといいなあと思っています。 その点、ネット銀行は...
疲れない節約(考え方)

疲れない節約。あれば買う、なければ買わない

何か買いたいものがあるとします。 いい感じの服を見つけたとか、新しいレストランがオープンしたとか。 ところが、月末が近いこともあって今月の予算は残りわずかです。 こんなとき、 「まあいいや」 とATMでお金を引...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました