子どものレジャーはお金をかけなくても大丈夫

「今度のお休み、ディズニーランドに行こうか?」

子どもがまだ保育園の頃の話です。

「やった~!」という反応を予想していたのですが、「ふわふわドームで遊びたい!」と言われてしまいました(笑)

その時期、子どもは近所の公園にあるその遊具にはまっていました。空気の入ったドームの上でピョンピョン飛び跳ねて遊ぶ遊具です(人が映っていない写真を探すのに苦労した)↓

ふわふわドーム。子どもの遊具

↑この遊具、体幹が鍛えられていいですね。ぼくは子どもが飽きるまで2時間あまり、ジョギングしたり読書してましたよ。

このとき思ったのは、お金のかかるレジャーに行けばいいってもんじゃないってこと。

もちろん、ディズニーやジェットコースターのある遊園地も楽しいです。でも、そればっかりじゃないんだなと気づかされました。

親の都合で子どもを連れまわしてしまうこともありますが、子どもの興味に沿って遊びたいものです。

PS.
小学校高学年になると、お金のかかるレジャーが大好きになります。現金なものです(笑)

今日のお話は以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。

牛込伸幸

▼シンプルに家計を管理する方法とマインド(考え方)を最初から順番にお伝えしていますメルマガ(無料)

FP事務所のご案内
https://fpushi.com/service

牛込伸幸

「お金のことを気にしないで暮らしていけたらなあ」こう思って家計の勉強を始めました。もちろん、ちゃんと管理してですよ(笑)
銀行で7年、保険代理店で3年働いた後、2009年からFP事務所を始めました。どんなご相談でもお客さまの人生全体を見渡してトータルに考えるように心がけています。
趣味はジョギングとスーパー銭湯です。
【資格】日本FP協会CFP(R)・FP技能士1級

フォローはお気軽に
疲れない節約(考え方)
スポンサーリンク
フォローはお気軽に
シンプルに家計を管理する方法:牛込伸幸FP事務所(群馬県高崎市・ズーム)
タイトルとURLをコピーしました