急いでいるときこそ「早くやろうとしない」

空

朝の忙しい時間、慌てて洗濯物を干していると、シャツがうまくハンガーにかからなかったり、物干し竿に手をぶつけてしまうことがあります(笑)

カラダが気持ちについていけなくて空回りしている感じ。胸の辺りが詰まるような息苦しさも感じます。

・・・

こんな状態に気づいたら、

「早くやろうとしない」

と言い聞かせることにしています。

「いかん、いかん、早くやろうとしすぎた」

気づいたときは、あえてゆっくり目にやってペースを戻します。

気持ちが「今ここ」の感覚に戻ったら、全力の98%くらいをイメージして再開します。

全力100%でやると、余分な力が入って疲れるだけで返って遅くなります。

(ぼくは陸上部だったのですが、100m走のときに気づきました)

「今日はいいお天気だなあ」と鼻歌うたいながらやるくらいでちょうどいいです。

こうすると、ダラダラするでもなく、焦って疲れるでもなく、楽しく快適に作業ができます。

・・・

「早くやろうとしない」

洗濯物に限らず、ごはんを作ったり、パソコンで文字を打つときも。

いいと思った方はぜひ試してみてくださいね^^

今日のお話は以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。

牛込伸幸

▼シンプルに家計を管理する方法とマインド(考え方)を最初から順番にお伝えしていますメルマガ(無料)

FP事務所のご案内
https://fpushi.com/archives/678

牛込伸幸

「お金のことを気にしないで暮らしていけたらなあ」こう思って家計の勉強を始めました。もちろん、ちゃんと管理してですよ(笑)
そして銀行で7年、保険代理店で3年働いた後、2009年からFP事務所を始めました。得意は住宅ローン、家計と保険の見直し。もちろん人生全体を見渡してトータルに考えるように心がけています。
趣味はジョギングとスーパー銭湯です。
【資格】日本FP協会CFP(R)・FP技能士1級

フォローはお気軽に
日々の暮らしのコツやマインド
スポンサーリンク
フォローはお気軽に
シンプルに家計を管理する方法:牛込伸幸FP事務所(群馬県高崎市・ズーム)
タイトルとURLをコピーしました