「うまくやろうとしない」仕事や勉強で行き詰ったとき、まずは仕上げる

おはようございます。群馬県高崎市のファイナンシャル・プランナー(FP)牛込伸幸です。

「取りあえず仕上げるんだよ」

脳科学者の茂木健一郎さんが若い頃、論文が書けなくて苦しんでいたとき、先輩研究者からこうアドバイスされたそうです。

茂木さんはこれを聞いて「ハッ」としたそうです。完ぺきなものを書こうとしすぎて、動けなくなっていたと。

・・・

ぼくもブログやメルマガの文章を書くとき、うまくいかないことがあります(ちょくちょく・笑)

パソコンに向かって書き始めるものの、書いては消して、また書いては消して…という感じ。

いつまでたっても仕上がらない。そして、疲れ果ててやめちゃう(笑)

こんなとき、この茂木さんの話を思い出します。

多分「いいものを書かなくちゃ!」「こんなの出したら読者さんに失望されてしまう!」と自分で勝手にハードルを上げすぎているんだと思います。

「取りあえず仕上げよう」「形にしよう」と考えて書き始めます。

・・・

書いてみると意外とできてしまったり、仕上げることで次のステップが見えてきたりするものです。

完ぺき主義が邪魔をしているんだと思いますが、これを捨てると結構うまくいきます。

ただ「捨てる」ことが意外と難しい。

「誰に見せるわけでもない。作ってみてよくなければ出さなければいい」

そう考えて、苦しいんですが(ここはゼロにはできない)、とにかく形にします。

・・・

今回は「うまくやろうとしない」というお話でした。

文章を書くことに限らず、仕事でも勉強でも家事でも、何にでも使える考え方だと思います^^

今日のお話は以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。

牛込伸幸

▼シンプルに家計を管理する方法とマインド(考え方)を最初から順番にお伝えしていますメルマガ(無料)

FP事務所のご案内
https://fpushi.com/service

牛込伸幸

「お金のことを気にしないで暮らしていけたらなあ」こう思って家計の勉強を始めました。もちろん、ちゃんと管理してですよ(笑)
銀行で7年、保険代理店で3年働いた後、2009年からFP事務所を始めました。どんなご相談でもお客さまの人生全体を見渡してトータルに考えるように心がけています。
趣味はジョギングとスーパー銭湯です。
【資格】日本FP協会CFP(R)・FP技能士1級

フォローはお気軽に
日々の暮らしのコツやマインド
スポンサーリンク
フォローはお気軽に
シンプルに家計を管理する方法:牛込伸幸FP事務所(群馬県高崎市・ズーム)
タイトルとURLをコピーしました