衝動買いの温床。1,000円や2,000円だと気軽に使ってしまう

「1万円以上のものを買うときはやたら慎重なのに、1,000円や2,000円だと気軽に買ってしまう」

こんなこと、ありませんか?

ぜいたくしているつもりはないのに、なぜかお金が貯まらない。

原因はこんなところにあるのかも。

・・・

いいもの、気に入ったものをよく選んで買うのでなく、

「まあ、これでいいや」
「これ、あったら便利そう」

こんな程度のものを買ってばかりだとこうなってしまいます。

ちょっと使って気に入らなくて、タンスの肥やしになってしまったり、大切に使わないですぐに傷んでしまったり…

これでは暮らしの満足度だって低いというもの。

あれこれ買うのでなく「必要最低限のものをお気に入りのもので」

こうありたいものです。自戒をこめて(笑)

・・・

どうでもいいものを買うのをやめれば、きちんとしたもの、気に入ったいいものを買うことができます。

もし、あなたがぼくのように自覚があるなら意識してみてくださいね。

とにかく、気付く、自覚することがスタートです。

気づけば変われる。ぼくも練習中です。

関連記事↓

1万円以上の支出は「せっかくだから」に要注意
https://fpushi.com/archives/1290

衝動買いに効く!「あったらいいな」は「なくても平気」
https://fpushi.com/archives/1277

今日のお話は以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。

牛込伸幸

▼シンプルに家計を管理する方法とマインド(考え方)を最初から順番にお伝えしていますメルマガ(無料)

FP事務所のご案内
https://fpushi.com/service

牛込伸幸

「お金のことを気にしないで暮らしていけたらなあ」こう思って家計の勉強を始めました。もちろん、ちゃんと管理してですよ(笑)
銀行で7年、保険代理店で3年働いた後、2009年からFP事務所を始めました。どんなご相談でもお客さまの人生全体を見渡してトータルに考えるように心がけています。
趣味はジョギングとスーパー銭湯です。
【資格】日本FP協会CFP(R)・FP技能士1級

フォローはお気軽に
疲れない節約(考え方)
スポンサーリンク
フォローはお気軽に
シンプルに家計を管理する方法:牛込伸幸FP事務所(群馬県高崎市・ズーム)
タイトルとURLをコピーしました