休日はランチに注意!ファストフードで家計を圧迫しない方法

「ママ~!お昼なに~?」

休日の11時45分頃、子どもにせがまれることありませんか?

この時間になって追いつめられてから考えると、面倒だからとスーパーのお弁当やパン屋さん、ファストフードになりがちです。

たまになら、こういうのもいいですが(子どもは喜ぶ)、ちょいちょいあると家計を圧迫します。

ひとり500円に抑えたとしても4人家族なら2,000円です(多分、野菜は不足)

自分で作れば、この半分もしないくらいで栄養たっぷりのおいしいごはんが作れます。

最近、食費がかさむなあと思う方、ここが予算オーバーの原因かもしれませんよ。

日頃のコツコツとやっている節約がここで一気に吹き飛んでしまいます。

スポンサーリンク

作れるものリストを作る

家事は段取り力がものをいいます。

ごはん作りで大変なのはメニューを決めることといわれます。これが9割!?

これさえ決まれば、あとは買い出しに行って作るだけです。

・・・

そこでおすすめは、お昼ごはんの候補をリストアップしておくこと。

「今日、何にしようかなあ?」と思ったときは意外と思いつかないもの。

レストランや定食屋さんのメニュー表みたいなものを作っておいて、そのなかから選びます。

(メニュー表を一気につくるのは大変ですが、今後作ったものを記録していくとできあがります)

書き出しておくと、意外といろいろ候補があることに気づきます。

こうすることで、冷蔵庫の中身と相談しながら作るものをスムーズに決めることができます。足りないものがあればスーパーへ自転車でダッシュ。

・・・

今回は休日のランチに注意!というお話でした。

実はこれ、ぼくの失敗談と改善策です。ぼくはごはん作りをやっているので(買い出しも含めて)。

いつもこうできるわけではありませんが、大崩れして食費を圧迫することはなくなりましたよ。

できれば朝ごはんを食べてお皿を洗ったら、冷蔵庫のなかを軽くチェックして、お昼を考えておくといいですね。

これができるとゆとりのある休日になります(たまにできたとき、うれしい・笑)

▼家計簿なしでシンプルに家計を管理したい方はこちらメルマガ(無料)

FP事務所のご案内

牛込伸幸

「お金のことを気にしないで暮らしていけたらなあ」こう思って家計の勉強を始めました。もちろん、ちゃんと管理してですよ(笑)。そして銀行、保険代理店で働いた後、2009年からFP事務所を始めました。趣味はジョギングとスーパー銭湯です。資格:日本FP協会CFP(R)・FP技能士1級

フォローはお気軽に
食費
スポンサーリンク
フォローはお気軽に
シンプルに家計を管理する方法:牛込伸幸FP事務所(群馬県高崎市・ズーム)
タイトルとURLをコピーしました