無駄にしない!食費も減らせる!冷蔵庫リセット

ぼくは食材の買い出しは週に1回、まとめ買いをしています。

そのとき心掛けているのは冷蔵庫を空っぽにすること。

冷蔵庫リセットです。

・・・

こうすることで食材ロスを減らし食費の節約になります。

痛んだ野菜を捨てるのって罪悪感や負けた感が漂いますよね。

スッキリした冷蔵庫で気持ちよくごはんを作りたいものです。

食材を使い切るコツ

ぼくは買い出しは土日にするので、金曜日あたりに冷蔵庫を眺めて、余ったもので作ります。特に土日のお昼ごはん。

具だくさんの豚汁や焼きそば、お好み焼き、冬なら鍋など。

冷蔵庫のなかを見ると何か思いつくものです。お肉だけちょっと買い足して済む場合もあります。

安易にお弁当やファストフードに頼ると食費がかさみます(ついやってしまいますが・笑)

冷蔵庫を工夫する

チェックがしやすいように冷蔵庫のなかの食材の起き場所を工夫しています。

毎週、使い切らない調味料やバターなどと、使い切るお肉や魚は棚の段を分けるなどして別の場所に置きます。野菜は野菜室でOKですね。

こうすると残っているものがひと目でわかります。

冷凍庫は盲点

冷凍したお肉や冷凍食品はつい入れっぱなしにしがちです。永久に保存できる気がするので(笑)

でも、こうすると新しい食材が入りません。

基本、肉や魚を冷凍した場合も1週間で使い切ることにしています。

(週の後半に使うお肉などは買ってきてすぐに冷凍しています)

買い出し前に冷蔵庫そうじ

実際に買い出しに出掛ける前は冷蔵庫をチェックします。

使い切れなかったものがあれば、冷蔵庫のなかに一か所にまとめておいて、優先的に使います。

そして、冷蔵庫のなかを軽くそうじしてから買い物に行きます。

・・・

今回は、週に一度は冷蔵庫リセットというお話でした。

興味を持っていただいた方はぜひやってみてください。

食費を節約したいと思ったとき、おかずを一品減らすより、まずは使い切ることだと思います(経験済み・笑)

今日のお話は以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。

牛込伸幸

▼質問募集中!このブログでできるだけお答えします
ご質問・感想はこちら(お名前・メルアド不要)

▼家計簿なしでシンプルに家計を管理する方法と考え方を順にお届けしていますメルマガ(無料)

FP事務所のご案内

牛込伸幸

「お金のことを気にしないで暮らしていけたらなあ」こう思って家計の勉強を始めました。もちろん、ちゃんと管理してですよ(笑)。そして銀行、保険代理店で働いた後、2009年からFP事務所を始めました。趣味はジョギングとスーパー銭湯です。資格:日本FP協会CFP(R)・FP技能士1級

フォローはお気軽に
食費
スポンサーリンク
フォローはお気軽に
シンプルに家計を管理する方法:牛込伸幸FP事務所(群馬県高崎市・ズーム)
タイトルとURLをコピーしました