国の教育ローンのポイントと活用法、注意点

国の教育ローン

おはようございます。群馬県高崎市のファイナンシャル・プランナー(FP)牛込伸幸です。

新学期が始まって少しすると高校3年生には「国の教育ローン」のパンフレットが学校で配られるかもしれません。

これは日本政策金融公庫(政府系金融機関)がやっている大学や専門学校、高校などの教育ローンですね。

民間銀行の教育ローンより一般的には金利が低く審査も緩いので、教育ローンの定番となっています。

ちなみに、子ども自身が借りて返すのが奨学金で、教育ローンは保護者(親)が借りて返すものです。

国の教育ローンと日本学生支援機構の奨学金(奨学金の定番)は併用も可能です。

では、国の教育ローンのポイントと注意点を見ていきましょう。

スポンサーリンク

国のローンの利用条件

国のローンは、原則

・子ども1人あたり350万円以内(自宅外通学など一定の要件に該当すると450万円以内)

・期間は15年間以内(母子家庭・父子家庭など一定の要件に該当すると18年以内)

・固定金利で1.66%(2021年5月現在。要件により金利優遇制度あり)

・年収制限あり(子ども2人の場合、世帯年収890万円以内など※緩和条件あり)

国の教育ローン:日本政策金融公庫さんのサイト↓
https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html

奨学金:日本学生支援機構さんのサイト↓
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/index.html

スポンサーリンク

連帯保証人か保証基金(保証料要)を選べる

今は連帯保証人をつける代わりに保証基金を利用することもできます(保証料が必要)

親御さんの兄弟など親戚にお願いするのは気を使いますよね。

ただ、保証料が結構します。100万円を15年で借りた場合、保証料は69,751円(2021年5月現在)。約7万円。

(元金据え置き期間のない場合。借りてすぐ返し始める場合です)

例えば300万円借りた場合、保証料約21万円差し引いた約279万円が口座に振り込まれます。ちょっと残念な気持ち。

保証基金のご案内↓
https://www.jfc.go.jp/n/finance/ippan/kikin.html

保証料のよくある勘違い

この保証料は勘違いしやすいので注意が必要です。

万一、返せなくなった場合、この保証基金が国の教育ローンに返済して、その後は、保証基金が借りた人に請求します。

つまり、借りた人からすると、借りた先が国の教育ローンから保証基金に変わっただけです。返さないといけないことに変わりはありません。

連帯保証人をつけなくて済む手数料みたいなものです。

教育費と自分たちの老後資金のバランス

子どもが希望したら進学させてあげたいと思うのが親というもの。

でも、教育ローンのお世話になると自分たちの老後資金の準備が影響を受けます。

ここはしっかりと検討してから利用したいところ。借り過ぎ注意です。

例えば、親が50歳のときに子どもが大学に入って教育ローンを期間15年で借りた場合、返し終わるのは65歳です。

子どもが大学や専門学校を卒業したあとは、老後資金や自宅のリフォーム資金を貯める最後のチャンスです。

その時期に教育ローンの返済があると、老後資金を貯め切れない可能性も。

何となく借りられるだけ借りてしまうと怖いことになります。

子ども1人あたり350万円で、2人700万円…と借りている人を見かけます。

子どもが大学を卒業すれば教育ローンの返済は問題ないかもしれません。でも、繰り返しになりますが、老後資金の準備が影響を受けます。

さらにお子さんが奨学金を利用すると、お子さんが返せなくなったときに親が支援できない可能性も(社会問題になっています)

教育ローンと奨学金全体で計画する必要があります。

ここまで教育ローンの説明をしてきてなんですが、ぼくのスタンスは教育ローンを利用しないのが老後資金を貯めるひとつの目安

・・・

今回は国の教育ローンについてでした。奨学金の注意点はこちらの記事で↓

コロナ禍で奨学金が返せない若者が急増。子どもを自己破産させない奨学金の限度額
コロナの影響で収入が減って、奨学金が返済できない若者が増えているというニュースを見ました(最近、ちらほら見かけます) 取材を受けた社会人女性は600万円の奨学金を借り、毎月3万円ほど40歳過ぎまで返済するプランでした。 これでは...
牛込伸幸

「お金のことを気にしないで暮らしていけたらなあ」こう思って家計の勉強を始めました。もちろん、ちゃんと管理してですよ(笑)
銀行で7年、保険代理店で3年働いた後、2009年からFP事務所を始めました。どんなご相談でもお客さまの人生全体を見渡してトータルに考えるように心がけています。
趣味はジョギングとスーパー銭湯です。
【資格】日本FP協会CFP(R)・FP技能士1級

フォローはお気軽に
教育費・子育て
スポンサーリンク
フォローはお気軽に
シンプルに家計を管理する方法:牛込伸幸FP事務所(群馬県高崎市・ズーム)
タイトルとURLをコピーしました