家計リセット:月末残高を記録する。3つのおすすめ追加作業もご紹介


もうじき11月も終わりですね。

今月はうまくやりくりできたという方も、そうでなかったという方も月末残高を記録して家計をリセットしましょう。

ぼくは毎月この作業をすることをおすすめしています。

支出を記録するタイプの家計簿はつけるのが大変ですが、月末残高を確認するだけなら作業は月に1回ですみます。たったこれだけのことでも、毎月続けるといろいろなことがわかります。

先月よりも残高が増えていれば、収入の範囲で生活できたことがわかります。減っていれば、何が原因かな?今月は〇〇があったからかと振り返ることができます。

毎月ズルズルと赤字になって、ボーナスで補てんするのはよくありません。確認することで次の一歩を踏み出すことができます。人は気づけば変われますから。

スポンサーリンク

3つの追加作業をおすすめします

余裕がある方は、家計見直しの第一歩として以下の作業もやってみてください。

・銀行口座の整理

使っていない口座は整理しましょう。解約するのは大変なので、取りあえず使わない口座の通帳やカードは別に保存するのもいいと思います。お財布がスッキリ薄くなります。

・口座引き落しの内容を確認

スマホ、ネット、保険、子どもの塾や習い事など、毎月、引き落しになっているものに無駄がないか?年に一度は確認しましょう。

・食費を分ける

「食費を制する者は家計を制す」といいます。毎月の赤字の原因が食費にあると思った方は、毎月の予算から食費だけ独立させて確認しましょう。

食費専用の財布を作って予算額を入れて(最初は適当な金額でOK)、食費をそこから払っていけば、今月はいくら使ったか?簡単に確認できます。

月初めにお財布に入れた額―月末に残った額=今月使った額

お財布を別にして意識するだけでお菓子など衝動買いが減るかもしれません。意外とこういうところが食費がオーバーする原因だったりします。お菓子は食費でなく、自分のお小遣いやレジャー費から出すと決めるのもいいと思います。

・・・

今回は、月末残高を記録するというお話でした。興味のある方はぜひやってみてくださいね。

・・・

●メルマガ(無料)はこちら。シンプルに家計を管理する方法を最初から順番にお届けします。読むと気持ちが楽になるとご好評をいただいています↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvpylTAoA

●ご相談・お問い合わせなどサービスのご案内はこちら
https://fpushi.com/service

牛込伸幸

「お金のことを気にしないで暮らしていけたらなあ」こう思って家計の勉強を始めました。もちろん、ちゃんと管理してですよ(笑)
そして銀行で7年、保険代理店で3年働いた後、2009年からFP事務所を始めました。得意は住宅ローン、家計と保険の見直し。もちろん人生全体を見渡してトータルに考えるように心がけています。
趣味はジョギングとスーパー銭湯です。
【資格】日本FP協会CFP(R)・FP技能士1級

フォローはお気軽に
その他
スポンサーリンク
フォローはお気軽に
シンプルに家計を管理する方法:牛込伸幸FP事務所(群馬県高崎市・ズーム)
タイトルとURLをコピーしました