貯金入門:クルマを現金買いサイクルにする方法

「来年の車検の前に買い替えかな」

クルマはこう思ってから貯金しても間に合いませんよね。

たいていはちょっと頭金を入れて、自動車ローンや残クレになってしまいます。

(残クレは3年後に自動車ローンを組んで買い取るケースが多い)

毎回、買ってからローンを返すのは金利がもったいないです。

試しに計算してみてください。低金利といっても意外と払っているものです。

(返済額×返済回数で返済総額を出して、現金で払った場合と比べるだけ)

一度、貯めてから買うサイクルに入れれば、金利を払う必要がありません。

何より「貯めてから買う」のは気持ちがいい。家計の基本中の基本ですから。


●10年ごとにクルマを買い替える方法

家計を簡単に管理するコツは、毎月、毎年の支出を一定にすることです(この場合は貯金)

住宅ローンは毎月の返済額が決まっているから、あんな大きな額を返せるわけです。

食費も毎月いくらと予算を決めて、毎月同じようにやるとうまくいきます。

やっているうちに、その金額に収まるように自動調整機能が働いてパターンができます。

・・・

クルマの買い替えも同じしくみを使います。

毎月、使用料を払ってクルマを使うようなイメージでつみたてします。

「そろそろ準備しようか…」でなく、いつも貯金している状況にします。

こうすれば何も考えることなく、毎月毎月つみたてしていけば、必要な時期に必要なお金が勝手に貯まります。

毎月のつみたて額も低く抑えられます。

・・・

例えば、毎月2万円つみたてすれば10年で240万円貯まります。

2万円×12か月×10年=240万円

10年後にはある意味自動的に240万円のクルマを買い替えることができます。

もし300万円のクルマを買うことになっても、240万円というベースがあれば対応しやすいです。

もちろん、最初から300万円のクルマを買い替えるつもりなら、毎月25,000円つみたてします。

300万円÷10年÷12か月=25,000円

・・・

今回は、クルマは現金買いのサイクルをつくろう!というお話でした。

今、自動車ローンを返している方は、返済が終わっても一息つかず、そのままつみたてを開始してください。

次回の買い替えでは無理でもローンの借入額を減らせます。そして、その次からは現金買いのサイクルに入れるかもしれません。


●ご質問・感想はこちらから。お名前・メールアドレス不要です。回答はこのブログで。
https://ws.formzu.net/dist/S17730087/


●メルマガ(無料)のご登録はこちら。シンプルに家計を管理する方法を最初から順番にお届けします。読むと気持ちが楽になるとご好評をいただいています↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvpylTAoA

投稿者プロフィール

牛込伸幸
牛込伸幸FP(ファイナンシャルプランナー)
学生時代にFP資格を取り、第一勧業銀行(現みずほ銀行)とソニー銀行に7年、取扱保険会社20社以上の保険代理店に3年勤めて、2009年から群馬県高崎市でFP事務所を始めました(オンライン相談の方が多いです)。趣味はジョギングとスーパー銭湯。