予算制の家計管理。お給料日にすること。

4連休ですね。毎月25日がお給料日の方は昨日(金)がお給料だったと思います。

そこで、今回はぼくがやっている家計管理の方法をご紹介します。

日々の支出を記録する必要がないシンプルな方法ですよ。家計簿が苦手!という方はぜひ^^


●家計のお金は3つに分ける

ぼくは、家計のお金を3つに分けて管理しています。それは、

・毎月の生活費

・特別支出(毎月ないちょっと大きな支出)

・貯金(クルマ、家、教育、老後資金など)

お給料が出たら、この3つにお金を配分します。

これがお給料日にする作業です(当日にする必要はありません。月末までにできればOK)

3つに配分する金額は毎月同じにしています。


●毎月の生活費は一定に

特に「毎月の生活費」を毎月一定の金額にすると家計の管理がしやすいです。

「毎月〇万円で生活するぞ!」って感じ。

「毎月の生活費」はさらに2つに分けています。それは、

・生活費口座(口座引き落し用。住宅ローンや公共料金など)

・家計の財布(現金支出用。食材や消耗品など)

「生活費口座」は銀行口座にお金を入れれば勝手に引き落ししてくれるので、日頃意識するのは「家計の財布」だけです。

お財布の残高を何となく意識しながら月末までやりくりします。

(全額お財布にはいれないですが。タンス預金してお財布に補充するなど)

・・・

今日はぼくがやっている家計管理の方法をお話しました。

詳しく知りたい方はぼくのメルマガ(無料)でご紹介しています↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvpylTAoA


牛込伸幸FP事務所

Follow me!