【おすすめ本】アウトプット大全(樺沢紫苑著)


「本棚にある本を適当に1冊取り出して、その内容を5分で説明できないとすれば、それは内容を覚えていないということ。記憶に残っていないのなら、何の役にも立っていないということ」

ぼくは「アウトプット大全」のこの一節を読んでガーンとした。

アウトプット大全
https://amzn.to/2zqjTvK

でも、「やっぱりそうだよね~」と変に納得してしまった。

これはまさにぼくのことで、薄々は気づいてはいたのだ。

「何かの肥やしになっているはず」と自分を納得させていた(笑)

・・・

例えば学校の勉強なら、授業を聞いたり、参考書を一度読んだりするだけではダメで、

問題集を何回も解いてやっと自分のものになる。

でも、本は何度も読むということはなかった。

(何年か後に気になってまた手に取ることはあるけど、それはこれとは別な気がする)

しかも、ただ読んで終わり。

「いいこと知ったなあ」で終わってしまうことが多かった。

・・・

この本によると、インプット(知識を入れる)とアウトプット(知識を出す)の割合は3対7がいいそうだ。

本を読んだら(インプット)、それを誰かに話したり、フェイスブックやツイッターに感想を書いたりすることで(アウトプット)、本の内容が自分のものになるそうだ。

ぼくはどうも次から次へと本を読みすぎていたようだ。

・・・

それでもたまに「いいこと書いてあるな。忘れるともったいないな」と強烈に思う本があった。

そんなときは、本に線を引いて、ノートに書き抜いていた。

ただ、これをすると、すごく時間がかかる。

一度、書き始めると、こっちも大事、あっちも大事と「損したくない」気持ちが働いて、メモを取りまくってしまう。

それに対してこの本では、1冊で気づき3つ、Todo3つを書き出すことを推奨している。

(気づきとは「なるほど~」と思ったところ、Todoとは実行しようと思ったこと)

たしかにこのくらいのバランスでちょうどいいかも!と思った(それが3対7)

一旦、メモを取り始めると、あとで使うかもという内容まで書いてしまう。

でも、気づきベスト3を選ぶと決めると、本当に自分が知りたいと思うことに限定できそうだ。

・・・

この本を読んでから、ぼくの読書法が変わった。

・10分ほど全体をパラパラと読んで、今の自分に必要な本か判断する

(本屋さんなら買う前にこれができる)

・本を読みながら気づきとTodoをカンタンにメモ(本のページも)

(気づき3つと考えると、ほどよい量に収まる。これ、すごい!)

・それをアウトプット

(最近、ブログやメルマガにおすすめ本をご紹介しているのはこれ)

最初はツイッターにざっくりと書く。140字までしか書けないからちょうどいい。

そして、少ししてからブログやフェイスブックにじっくりめに書く。

この本によると、2週間に3回思い出すと長期記憶に入りやすいそうだ(勉強でもよく使う方法)

・・・

今回は「アウトプット大全」の感想でした。

このほか、仕事術的なことが全般的に書いてあって有益でした。

さらに、「インプット大全」という続き的な本もあります。

アウトプット大全
https://amzn.to/2zqjTvK


PS.

ある編集者さんが「読んだ後に気づきややってみよう!と思わせることが1つあればその本は成功」と話していました。

そうすると、その作家さんの新刊が出たときに、また買ってくれるそうです。

PS2.

小説は普通に読みたいなあと思います。読んでいるときの気分を楽しみたいから。

ただ、どんな本?と聞かれたときに、簡単なあらすじくらいは話せるようにしたいなあと思いました。

本をおすすめすると、よく聞かれるんですよね。

村上春樹さんの「騎士団長殺し」を友だちにすすめたとき、「読むと気持ちがシンプルになるよ」というなぞの!?紹介をしてしまった(笑)

学んだことを人に説明することは認知症予防にもいいそうです。

やってみると、脳に汗をかく感じになりますよ^^

●メルマガ(無料)
家計の基本について、最初から順番に体系的に学びたい方におすすめ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvpylTAoA


牛込伸幸
ファイナンシャルプランナー(CFP・1級FP技能士)

【受付中の教材】

●シンプル家計講座
https://sites.google.com/site/simplekakeikouzagoannai/

●ライフプランを実現するための貯金計画計画講座
https://sites.google.com/site/ushityokinkouza/

●保険の書類を1冊のクリアブックで管理する方法
https://sites.google.com/site/hokensyoruisukkiri/


【個別相談】面談・スカイプ・電話

家計見直し、貯金、住宅ローン、保険、資産運用といった暮らしとお金のご相談にトータルにお応えします。
https://fpushi.com/service

※特定商取引に基づく表記
https://fpushi.com/tokusyouhou

※本コラムは、執筆者の知識や経験に基づいた解説を中心に、分かりやすい情報を提供するよう努めておりますが、その内容について、当事務所が保証するものではございません。

Follow me!