在宅で効率よく集中して仕事をする方法


新型コロナウイルスの影響で、家で仕事をしている方も多いと思います。

「満員電車に乗らなくていい」「話しかけられずに仕事に集中できる」といい面もあると思います。

ただ、職場と違って自宅で仕事をする場合、1日中、集中力を保つのは大変です。

・・・

ぼくは日頃から自宅で仕事をしているので、集中力を保つ方法を模索してきました。

そこで今回は、在宅で効率よく集中して仕事をする方法をお伝えします。

慣れればこの騒動が収まった後も仕事に生かせます。

これを機に部分的な在宅ワーク、広がるんじゃないかなあと。

では、始めます。

●朝が大事


1日の充実度を決めるのは朝です。

毎朝、同じ時間に起きて、決まったルーティンをこなして机に向かうと、スムーズに仕事に向かえます。

ぼくは朝ごはん前にひと仕事することにしています。

やっている方はわかると思うのですが、午前中、特に朝は集中力が高いです。

ぼくはブログやメルマガ、教材は朝、書いています(夜は全然ダメ・笑)

・・・

もし、朝に集中できない方は体内時計が乱れているのかも。

そんなときは15分ほどのウォーキングがおすすめです。

朝、太陽の光を浴びると脳からホルモンが出て、日中の活動を活発にして、夜は眠気が来ます。

こう考えると、朝の出勤は意味があるんですね。

・・・

ぼくも睡眠の質が下がってるなと感じたときは、歩くようにしていますよ。

何日かすると戻ってきます(重症な方は根気よく)

予防的な意味で毎朝の習慣にしてもいいのですが、今は記事を書く方を優先しています。

●休憩の取り方が大事

朝ごはんを食べたら、何となくテレビを見たりしないで、すぐに仕事に取りかかります。

ただ、お昼までぶっ続けはよくありません。

会社だと周りに人もいるし、いろいろなことに対応する必要があるので、お昼までできると思います。

でも、家で仕事をする場合、遮るものなく集中して仕事ができるので、逆に、自分で意識して休憩を取る必要があります。

学生時代を思い出してください。朝ごはんのあとからお昼までぶっ続けで勉強すると、途中で集中力が切れますよね。

そのまま押し切るより、休憩を取って集中力を回復させていった方がトータルのパフォーマンスはずっといいです。

ぼくは、やることを書きだして(Todo)、この時間はこれをすると決めて(ブロッキング)、50分にタイマーをセットしてから仕事を始めます。

そして、タイマーが鳴ったら10分間休憩を取ります。休憩もタイマーをかけます。

休憩中はコーヒーを淹れに行ったり、犬と遊んだり、軽くそうじをしたりして、できるだけ体を動かすようにしています。

近所を散歩するのもいいですね。サザエさんのお隣のいささか先生みたいに。

眠気があるときは、タイマーを10分にかけて仮眠を取ります(10分昼寝)

・・・

これを2、3セット(2、3時間)やるとお昼です。

ぼくは、子どもたちが学校へ行く7時半から午前の部の仕事をするのですが、3セットやると集中が切れてきます(10時半頃)

そこで、ジョギングなど軽い運動をすることにしています。

20分くらいの運動ですが、ひと汗かいてシャワーを浴びると集中力が復活します。

お昼ごはん前にひと仕事して、午後も気持ちよく仕事ができます。

・・・

在宅勤務のスタイルにもよると思いますが、自分でスケジュールを組める場合は、こういった自分にあった時間割を作るといいですね。

●昼寝で充電


昼寝の重要性は既に有名ですね。

会社や学校で取り入れているところもあります。

ただ、寝すぎると睡眠が深くなってしまって起きられません。また、夜の睡眠に悪影響です。

20分くらいまでがいいといわれます。ぼくは慣れているので(中学の頃からやってる)、10分で気持ちよく目が覚めます。

やはりタイマーをセットして昼寝します。

ふっと寝落ちる感じがあると最高ですが、目をつむっているだけでも効果ありです。

試してみてください。午後の集中力が断然、違ってきます。

ぼくはお昼に家に戻らないときは、わざわざクルマに戻って昼寝をするようにしていますよ。

●午後は打ち合わせや事務仕事

午前中は文章を書いたり、資料を作ったりといった高い集中力を必要とする仕事をします。

一方、午後は集中力が下がって来るので、打ち合わせや事務仕事を中心に行います。

(こういった仕事は最初から午後に回す)

在宅ワークの場合は、スカイプやズームで打ち合わせをしたり、メールを書いたり、作業的な仕事をしたり。

・・・

一日中、文章を書いたり、資料を作ったりする仕事をする場合は、4時頃にまた集中力が下がってくるので、ぼくはここでも運動をします。

そうすると、また集中力がリセットされます。

これに気づいたのは高校受験のときです。

高校に入っても陸上を続けたかったので、毎日、夕方に30分ほど走っていたんですね。

最初は受験生なんだからこんなことしてないで勉強した方がいいのかなと罪悪感を持ちながら走っていました。

でも、走って汗かいてシャワーを浴びると夜の集中力が全然違うんです。気分も爽快だし。

例えば、20分運動して10分シャワーに使っても30分です。

どうせ休憩と称して動画を見てしまったりするものです(ぼくだけ?笑)

そう考えるとこの30分は意義ある時間だと思います。

●晩ごはんを健康的な時間に食べる

会社で働いていると、残業して9時や10時に帰ってきて晩ごはんという方も多いと思います。

ダイエットの妨げになりますし、睡眠にも悪影響です。

在宅ワークなら好きな時間に晩ごはんが食べられます。

例えば、7時に家族と晩ごはんを食べて、仕事をする必要があれば、またそのあとにすることもできます。

ぼくは、夜は家庭教師の仕事に行くことが多いのですが、何もない場合は、本を読んだり、調べものをしたり、軽めの記事を書いたりしています。

そして、次の日に気持ちよく起きて、仕事ができるように決めた時間になったら、さっさと寝るようにしています。

やっぱり睡眠、大事です。

・・・

今回は、家で効率よく集中して仕事をする方法についてお伝えしました。

もっと細かくお話したいこともあったのですが、長くなりましたので終わりにしたいと思います。

また機会があればこんなお話もしたいと思います。

感想やご質問、お悩みなどございましたらお気軽に書き込んでください。

時間の使い方でおもしろいと思ったのはこの本です。

天才たちの日課
https://amzn.to/39OdDtY

村上春樹さん。走ることについて語るときに僕の語ること
https://amzn.to/39JX56C

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です