【note】クレジットカードの衝動買いを防ぐ方法


「どうも使い過ぎちゃうなあ」

ぼくはアマゾンや楽天といった通販サイトでよく買い物をします。

お店に行かなくてもいいし、お店にないものも買うことができて、とても便利です。

ただ、クリックひとつで買うことができるので、衝動買いが気になっていました。

(荷物が届いてから「何で買ったんだろう?」ってことも・笑)

・・・

お店に行ってお財布からお金を出して払えば、当然、お財布のお金が減ります。お金を使ったことがリアルに実感できます。

また、そのときお財布の中を自然にチェックすることになるので、「あといくらあるな」と何となくイメージできます。

でも、クレジットカードで買い物をすると、それができません。

別腹みたいになってしまいます。

・・・

そこで、衝動買い対策とお金の流れを見えやすくするために、ぼくはある方法を使うことにしました。

ちょっとした「ひと手間」を加えることで、これを実現することができます。

この方法を使ってから、衝動買いが適度な範囲に収まるようになりました(ゼロにはなりませんし、それでいいと思ってます)

また、家計の管理が簡単になりました。

クレジットカードで払うと、引き落しが翌月以降になるので、毎月の家計の管理が複雑になります。

今月は予算内でやりくりできたのか?あといくら使っていいか?わからなくなります。

この方法を使うと、それを回避できます。

ぼくのFP事務所のお客さまにもご紹介して、ご好評をいただいている方法です。

続きはnoteで↓

https://note.com/simplekakei/n/na3dc7006e765

Follow me!