自動車保険、クルマの変更手続きと注意点(車両入れ替え)

おはようございます。群馬県高崎市のファイナンシャル・プランナー(FP)牛込伸幸です。

先日、クルマを買い替えたので今回もその話題です。今回は自動車保険について。

保険を解約するのでなく、対象のクルマを変えることを「車両入れ替え」といいます。

ぼくはネットの自動車保険のお世話になっていて、ネットで手続きできるのですが、確認したいことがあったのでコールセンターに電話しました。

保険証券を見ると、期限のところに「〇月〇日16時まで」と書いてあって、車両入れ替えのときはどうなるのかな?と思ったのです。

クルマを取りに行くときはこれまでのクルマ、帰りは新しいクルマに保険がかかるようにしたいですよね。

・・・

5年ほど前に奥さんの乗っているクルマを買い替えたときも確認したのですが、忘れてしまいました(まあ、そんなもの)

うまくできてることはわかっていたのですが、一応と思って納車日が決まってすぐに電話しました。

すると「新しいクルマのハンドルを握った瞬間に保険の対象が切り替わります」とのこと。

そうだったあと思い出しました。要は日付けだけ合わせればいいんですね。

そして、そのまま車両入れ替えの手続きをしようと思ったのですが、車検証がないとできないとのことでした(これも忘れてた)

その他、

・新しいクルマの走行距離

・衝突被害軽減ブレーキ(AEB)がついているか

も確認しておいてくださいと言われました。

走行距離がわからないときは、新車なら「3キロ」あたりでいいのでは?と言われました(ご自身の判断でと)

ゼロだと保険料を計算するシステムを通らないそうです。入力ミスと判断されちゃう!?

どこかの国で作られて、途中はトラックで運ばれるのでしょうが、自走で大型船に乗って降りてしているとこんな感じなんでしょうね。

・・・

ここまできけたので、今回は車検証が届いてからネットで車両入れ替えの手続きをしました。

ただ、心配な場合は、コールセンターに電話して手続きした方が安心です。

毎年の更新はネットで済ます人も多いと思いますが、最初は慎重にやった方がいいですよね。

クルマの登録を間違えたり、補償内容を勘違いしていると困りますから。

話を聴くと「その補償いらなくない?」というのもあるものです。

・・・

逆に、車両保険は買ったときはつけることにしています。

クルマつみたてがまたゼロからスタートですし、何かあると新しいだけにショックなので(笑)

そして、貯金がある程度貯まって、もういいかなあと思ったら外すようにしています。

・・・

今回は自動車保険の車両入れ替えをしたというお話でした。

ちなみに、クルマを変えたのに車両入れ替えの手続きを忘れていた場合、30日程度の猶予期間がある保険会社が多いようです。

ただ、買ったときにやらないと、そのまま忘れてしまいそうなので、事前にやるに限りますよね。

では今回は以上です。

※今回はあくまでぼくのケースです。ご自身で保険の手続きをするときは各保険会社さんにご確認ください。

今日のお話は以上です。最後まで読んでくださってありがとうございました。

牛込伸幸

▼シンプルに家計を管理する方法とマインド(考え方)を最初から順番にお伝えしていますメルマガ(無料)

FP事務所のご案内
https://fpushi.com/service

牛込伸幸

「お金のことを気にしないで暮らしていけたらなあ」こう思って家計の勉強を始めました。もちろん、ちゃんと管理してですよ(笑)
銀行で7年、保険代理店で3年働いた後、2009年からFP事務所を始めました。どんなご相談でもお客さまの人生全体を見渡してトータルに考えるように心がけています。
趣味はジョギングとスーパー銭湯です。
【資格】日本FP協会CFP(R)・FP技能士1級

フォローはお気軽に
クルマ
スポンサーリンク
フォローはお気軽に
シンプルに家計を管理する方法:牛込伸幸FP事務所(群馬県高崎市・ズーム)
タイトルとURLをコピーしました